セミナー「移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin 札幌」(11/24)※定員に達したため受付を締切りました
「高齢者の移動手段の確保に関する検討会」後の国の動き(発出文書))
今だからできることがある「Walk with 東北 プロジェクト」のご案内

お知らせ

日本財団助成
移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin 札幌(11/24)
※定員に達したため受付を締切りました

2017/09/27

※定員に達したため受付を締切りました

●開催趣旨・目的
 このセミナーは、訪問型サービスD等の移動・外出支援の導入にあたっての障壁を取り除くことを目的としています。
 新しい総合事業に基づく移動支援を実施中または実施予定の市町村の事例紹介を通じて、訪問型サービスD等の多様な移動・外出支援の可能性や課題、その対応策をご紹介します。

●日時:2017年11月24日(金) 13:30~16:40 (受付開始13:00)
 (11:00-12:00に希望者4組を対象とした相談会を実施 要事前申込み)

●場所: 北海道建設会館 大ホール(定員170名)相談会は小会議室
札幌市中央区北4条西3丁目1 Tel.011-261-6188 地図はこちら

●参加費:500円(資料代として)

●プログラム
【総合事業を活用した移動・外出支援のしくみと動向】
服部 真治氏/一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構

【事例紹介】
松嶋 由香里氏/島根県美郷町健康福祉課 課長補佐
樋ヶ 昭義氏/NPO法人 別府安心ネット 理事長
(島根県/訪問B+Dを福祉有償運送団体が実施中)
佐藤 智彦氏/池田町社会福祉協議会 事務局長
(北海道/老人クラブがコーディネートする乗合タクシー)

【高齢者の移動手段の確保に向けた福祉と交通の連携】
金子 正志氏/国土交通省総合政策局交通計画課 課長

【移動・外出支援をめぐる課題と対策】
・コーディネーター:島津 淳氏/桜美林大学 教授
・パネリスト:服部 真治氏、金子 正志氏、松嶋 由香里氏、樋ケ 昭義氏、佐藤 智彦氏

●相談会 11:00-12:00
具体的に動き始めている方、個別事情に応じた情報を希望される方を対象に、調査研究委員会のメンバーがご相談をお受けします。
※先着4組限定とさせていただきます。事前にお申込みください。

●主 催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク
●後 援:北海道厚生局、北海道運輸局、北海道、北海道社会福祉協議会

●お申込み:定員に達したため受付を締切りました

●チラシ:詳細はこちらのチラシをご参照下さい。
 ※ただし、定員に達したため受付を締切りましたので、こちらのチラシを使ったFAXでのお申込みはできません。ご了承ください。

ページトップへ

「高齢者の移動手段の確保に関する検討会」後の国の動き(発出文書)

2017/11/8

 高齢運転者による交通事故防止対策を目的として、国交省設置・主宰した「高齢者の移動手段の確保に関する検討会」の「中間とりまとめ」では、自家用有償旅客運送や互助による輸送も含めて、移動手段を確保していく必要があるという認識が示されました。
 全国移動ネットでは、同検討会に河崎副理事長を派遣するともに、上記の調査研究事業で得た先行事例の情報や相談内容を集約し、厚生労働省と国土交通省にはたらきかけを行ってきました。「中間とりまとめ」の中には、今年度末に向けて検討中の項目があるため、引き続きはたらきかけを続けていく予定です。

「中間とりまとめ」後の対応として、国土交通省と厚生労働省から発出された通知等

▼2017(平成29)年6月28日付  老発0628第9号/厚生労働省老健局長
「「介護予防・日常生活支援総合事業のガイドラインについて」の一部改正について」
こちら(厚労省のサイト)

▼2017(平成29)年7月20日付  国総計第59号/国土交通省総合政策局交通計画課長
「高齢者の移動手段の確保に向けた環境整備について」(「中間とりまとめ」含む)
国土交通省通知
別添1_170630中間とりまとめ【セット版】rev01
別添2_170630中間とりまとめ 参考資料【セット版】
別添3_厚労省0628(ガイドライン抜粋)
別添4_WTとりまとめ事務連絡
別添5_290714局長通達

▼2017(平成29)年8月25日付 事務連絡/国土交通省自動車局旅客課長
「営利を目的としない互助による運送のためにNPOが市区町村の自動車を利用する場合等の取扱いについて」
こちら

▼2017(平成29)年8月31日付 一部改正国自旅第147号/国土交通省自動車局長
「市町村運営有償運送の登録に関する処理方針」
「自家用有償旅客運送者が利用者から収受する対価の取扱いについて」
市町村有償運送の登録に関する処理方針 新旧
自家用有償旅客運送者が利用者から収受する対価の取扱いについて 新旧

▼2017(平成29)年9月29日付 老振発0929第1号/厚生労働省老健局振興課長
「介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防・生活支援サービスにおける訪問型サービスDの実施可能モデルについて」(別添あり)
総合事業における訪問型サービスDの実施可能モデルについて(通知)
別紙_実施可能モデル
参考1_道路運送法における登録又は許可を要しない運送の態様
参考2_NPO等が市区町村の車両を利用する場合等の取扱いについて

ページトップへ

今だからできることがある「Walk with 東北 プロジェクト」のご案内

2014/4/21

風化防止のための国民運動
みんなで止めよう気持ちの風化!
あのとき誰もが感じた東北への思い。
今だからできることがある。
今は今、終わりなき今、今とは未来。
東北と、ともに働き、ともに楽しみ、ともに歩むためのプロジェクト。

「Walk with 東北」は、震災を忘れない気持ちをあらわし、気持ちの風化を止めるためのプロジェクトです。
みんなで「Walk with 東北」ロゴマークを使って、企業や団体・個人の活動に一体感を生み出し「点を面にする」ことを目指します。
あなたの活動にも「Walk with 東北」ロゴマークを添えて、ぜひプロジェクトにご参加ください!

「Walk with 東北

参加方法は「Walk with 東北 プロジェクト事務局」のHPをご覧下さい。

ページトップへ